黄金の手錠とは何ですか?

黄金の手錠は、会社が人々を忠実に保ち、会社に留まるように促すために使用するツールです。 企業が従業員を失うことを懸念している場合、または特定の従業員を一定期間保持する特定のニーズがある場合、通常、主要な従業員とともに使用されます。 会社や状況に応じて、さまざまな形をとることができます。 彼らは通常、金色の手錠として明示的にラベル付けされておらず、従業員はそれらを受け入れるように圧力をかけられる可能性があります。

古典的に、黄金の手錠は従業員のインセンティブプログラムの形をとります。 多くの企業は、有給休暇、ストックオプション、退職金制度への支払いなどのインセンティブを提供していますが、これらのインセンティブは金で手錠されています。 雇用主は、追加教育への支払い、ストックオプションの増加、および従業員の滞在を奨励するためのその他の措置を講じることを提案する場合があります。 インセンティブは、従業員が長く滞在した場合に報酬が与えられ、退職した場合にペナルティが科されるように構成されています。

早めに退職する従業員は、給付金を返済しなければならない場合や、ストックオプションが完全に付与されない場合があります。 これは、会社が定めた条件を満たしていない従業員を処罰することによる退職の動機となります。 同様に、企業は、従業員が特定の日付より前に退職した場合、インセンティブの返済を求めることもできます。 たとえば、雇用主は、従業員が少なくとも5年間働いた後に学校に戻るための費用を支払うことを申し出ることができますが、学校を卒業してから5年以内に退職する場合は返済を要求します。

一部の従業員は、金色の手錠を完全に受け入れられると感じています。 彼らは会社に非常に満足しており、そこでの仕事を生涯のキャリアにするつもりです。 彼らにとって、そのようなインセンティブを受け入れない理由はなく、実際に金色の手錠を受け入れることで、給与と退職金を大幅に増やすことができます。 これらの従業員は、会社内でキャリアを構築する際に、インセンティブを活用できます。

他の従業員は、彼らをより苛立たせたり制限したりするかもしれません。 利益を失ったり返済したりしたくないと、人々はより良​​い仕事のオファーを断り、さまざまな種類の仕事を探すことを思いとどまらせることができます。 一部の従業員は、企業が提供する給付を受け入れて後悔し、給付の短期的な利点を受け入れてキャリアを制限することを恐れています。 一部の企業は、追加の利益のために6か月余分に滞在する要求のような短期の黄金の手錠を提供し、長期にわたって会社に人を閉じ込めることと、最も必要なときに主要な従業員を失うこととのバランスをとっています。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?