コミュニケーション能力とは?

コミュニケーション能力とは、他の人とコミュニケーションをとっている人が、インタラクティブで適切なやり取りを通じて目標を達成する能力です。 第一に、コミュニケーション能力とは、人事の専門家や他の人の管理責任者が達成し、保有しなければならないスキルレベルです。 コミュニケーション能力を達成するために、コミュニケーターは、柔軟性、関与、管理、共感、有効性、適切性の6つの基準を満たさなければなりません。

柔軟性を実現するには、コミュニケーターが状況に適応できる必要があります。そのため、目標を達成するために他者の行動を変えることができます。 適応性または柔軟性のために、他の人とコミュニケーションをとる人は、目標自体と目標を達成する責任のある人の両方に敏感である必要があります。 たとえば、監督者は、従業員が長い時間を費やさなければならないことを認めることで労働者をやる気にさせるかもしれませんが、同時に仕事が行われていることを確認します。

会話への関与は、コミュニケーション能力を達成するために必要な別のスキルです。 これには、コミュニケーターが相手と直接対話する必要があります。 相互作用には、他者のニーズや懸念を聞くことが含まれます。 また、コミュニケーターは、他の人々がどのように彼らを知覚しているかを認識し、このすべてに応えて何を言うべきかを知る必要があります。

会話を管理できるようにするには、コミュニケーターが他のユーザーとのやり取りを調整する必要があります。 また、コミュニケーターは、会話とその社会的相互作用を調整および制御する必要があります。 会話管理では、コミュニケーターが会話の方向を制御する必要がありますが、これは達成の別のレベルです。

共感とは、他の人がどこから来ているのかを理解して自分の感情を共有することを伝えるコミュニケーターの能力です。 それは、コミュニケーターが他の人がどこから来ているかを知っていることをコミュニケーターが示す感情であり、コミュニケーターは理解し理解していることです。

有効性とは、コミュニケーターが会話の目標を達成する能力です。 会話の目標を達成する能力は、コミュニケーション能力のレベルの測定です。 有効性とは、コミュニケーターと他の関係者の両方の要件を満たす能力です。

コミュニケーション能力の基準には適切性も必要です。 適切性は、手近な状況の期待を維持する能力です。 会話が目標を達成するのにどれだけ適切かは、コミュニケーション能力を達成するための主要な測定値の1つです。 これらの基準がすべて満たされると、コミュニケーターはコミュニケーション能力の最高レベルに達しました。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?