どうすれば食品および飲料のディレクターになりますか?

飲食物管理者は、顧客に高品質の飲食物を提供するための組織の取り組みを管理し、メニューやマーケティング活動の計画を策定する専門家です。 このタイプの専門家は、非常に組織化され、強固な対人コミュニケーションスキルを持っている必要があります。 食品および飲料のディレクターになりたい人は、4年後の中等教育を修了し、インターンシップの経験を獲得し、高度な学位を取得して就職の結果を改善する可能性を検討する必要があります。

飲食物管理者になりたい場合は、食品管理やホスピタリティ管理などの分野で学士号を取得する必要があります。これには通常4年かかります。 このタイプの学部プログラムに入るには、記入済みの大学入学願書と高校の成績証明書を提出する必要があります。 将来のトレーニング機関では、登録プロセスの一環として、標準化されたテストスコアと高校の卒業証書または同等の証明書を提出することも求められます。

食品業界に関連する管理コースでは、このキャリア分野で効果的にリードする方法を学びます。 教授は、飲食店長になるためのトレーニングを行う際に、ホスピタリティ業界に適用される政府の規制に対応するとともに、メニューの作成方法について詳しく説明します。 会社で高品質の食品を生成するための基準を作成する方法を学ぶ必要があります。 さらに、この分野の人は新しい労働者の雇用とトレーニングの責任を負うため、カリキュラムは人的資源管理を対象としています。

学校がインターンシップの完了を義務付けていない場合でも、これを行うと、この職業分野での監督上の役割を受け入れる準備が整います。 トレーニングの機会を提供するサイトには通常、ホテルが含まれます。 仕事中のタスクには、ゲストの苦情への対応と、飲食物の在庫の予算管理の支援が含まれます。 マーケティング活動に従事することも、組織がレストランやケータリングサービスで提供する製品を宣伝するために重要です。

通常、4年間の学位を取得すればこの業界での活動を指揮するのに十分ですが、修士号を取得すると、より多くの求人と高レベルの報酬が得られます。 高度な学位プログラムに入学するには、学士号プログラムの成績証明書を提出し、大学院入学試験に合格し、登録申請書に記入する必要があります。 このタイプのプログラムは、財務および食品管理をより詳細にカバーし、卒業して食品および飲料のディレクターになる前に研究プロジェクトを完了する機会を与えます。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?