鉄鋼労働者になるにはどうすればよいですか?

鉄鋼労働者になりたい人は、体力があり、身長を恐れず、関連する職歴を持っている必要があります。 鉄鋼労働者とは、鉄を作成、製造、または設置するために働く人のことです。 雇用の日和見には、製鉄施設、建設現場、製鉄所での作業が含まれます。

多くの人々は、すべての鉄鋼労働者が男性であると想定していますが、ますます多くの女性が鉄鋼労働者としてのキャリアを見つけています。 ほとんどすべての熟練した取引と同様に、技術的に熟練した人は慎重であり、仕事をうまく遂行することはチームへの歓迎された追加です。 鉄鋼労働者の需要は、米国とカナダで減少しましたが、主に人件費と生産コストの減少により、アジアと南アメリカで増加しました。

鉄鋼労働者になるために必要な最初のステップは、高校を修了することです。 このキャリアに推奨される特定のコースはありませんが、多くの人が高校生の間に木工、機械工場、その他の技術コースを修了します。 各企業は異なる機器を使用し、異なる内部プロセスを持っている可能性があるため、雇用主の大半はすべての鉄鋼労働者に詳細な実地訓練を提供します。

一部の州では、鉄鋼労働者になりたい人に見習いプログラムを提供しています。 これらのプログラムは通常、地元の鉄鋼労働者組合または協会を通じて組織され、プログラムの平均期間は4年です。 これらのプログラムには、夜間と週末に完了する実務経験と理論コースの組み合わせが必要です。

多くの鉄鋼会社では、すべての従業員が採用プロセスの一環として身体検査を完了する必要があります。 この仕事には体力と悪天候で働く能力が不可欠です。 テストに合格できない人、または基礎疾患がある人は、鉄鋼労働者になるのに適していません。 これは比較的リスクの高い仕事であるため、フィットネススクリーニングプロセスは雇用主と従業員の両方にとって最大の利益になります。

関連する実務経験には、建設または製造業界におけるあらゆるタイプの職位が含まれます。 安全規制に精通し、運用手順に従い、チームの一員として働くことはすべて非常に重要な経験です。 大型の機械または装置の使用を必要とする肉体労働または仕事は、鉄鋼労働者として役立つ優れた経験を提供します。

鉄鋼労働者としての就職を希望する場合は、履歴書を作成し、建設現場や鉄鋼加工工場を実際に訪問してください。 人事スタッフのメンバーと、利用可能な職種、資格要件、および給与について話し合います。 高度な安全性リスクのために、この業界でより一般的になっている犯罪歴チェックと薬物検査に備えてください。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?