タクシードライバーになる方法

仕事を探している多くの人々は、タクシーの運転手になることを決めます。なぜなら、時間はいくぶん柔軟である可能性があり、正式な教育をほとんどまたはまったく必要としない仕事では給与が比較的良いからです。 有料ドライバーにはさまざまなレベルがあり、タクシードライバーは一般的にこれらの中で最も安価であるため、必要な経験と投資は最小限です。 そのため、多くの国では、他の国から引っ越した場合、または他の利用可能な仕事に関連する仕事の経験がなくても仕事を失った場合、タクシー運転手になります。

タクシーの運転手になることを決める前に、それが何を意味するかを真剣に検討したいと思うでしょう。 タクシーの運転手は、もちろん、昼と夜のほとんどを通して車のホイールの後ろにいます。 彼らは非常に困難な気象条件、最悪の交通状況、時には荒れた地域で運転しなければならない場合があります。 彼らは、道路の現実に急いで同情しない人々を運転していることがよくあります。 運転を楽しんで、常に周囲にいることを気にせず、口頭で攻撃を仕掛けることができる人は、タクシー運転手になるのに最適です。

また、少なくとも米国では、タクシーの運転手であることは最も危険な仕事の1つと見なされていることにも注意してください。 タクシーの運転手はしばしばお金を持っているか、少なくとも手持ちの現金を持っていると認識されており、夜間に一人で運転し、人々を車に乗せていることが多いため、頻繁に奪われ、攻撃さえされます。 近年、ほとんどのキャブのGPSユニットや、エリア内の他のすべてのキャブに攻撃を警告するパニックボタンなど、多くの安全対策が実施されており、警察が到着するまでキャブを囲んで保護できるようになっています。

米国のほとんどの地域でタクシー運転手になるには、清潔な運転記録があり、少なくとも25歳であることが必要です。 ほとんどの地域では、ドライバーは背景チェックに合格し、指紋を取り、運転手免許を取得する必要があります。 一部の地域では、運転手がタクシーを操作する前に、薬物検査と健康診断に合格する必要があります。

既存のタクシー会社に運転したい人は、単にその会社の仕事に応募することができます。 ほとんどの企業は、地域のルート教育を含む基本的なトレーニングを提供し、必要に応じてライセンスの取得を支援します。 タクシー会社で働くことでまともな生活を送ることができ、運賃を見つけるのに役立つだけでなく、タクシーの費用を支払うことができます。 ニューヨークのようないくつかの大都市では、これらの仕事の競争は厳しい場合があり、経験が前提条件になる場合があります。

別の方法は、独立したタクシー運転手が許可されている分野で、独立した請負業者になることです。 この場合、ほとんどの人は設定された週料金で大企業からタクシーをリースします。 ほとんどの独立したドライバーは、少なくとも12時間のシフトで勤務し、前半はタクシーの運転費用をほぼ負担し、後半は利益を生み出します。 成功したタクシー運転手は、市内の内外のルートを知っており、コンベンションが開催されている場所と時期を追跡し、彼らが何をするかでベストを尽くすことで口コミを生み出します。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?