制御および計装エンジニアは何をしますか?

一般的に、制御および計装エンジニアは、さまざまな種類の機械、プロセス、およびエンジニアリングシステムを監視および制御するために使用される機器の設計、開発、管理、およびメンテナンスを担当します。 これらのエンジニアは通常、さまざまな産業環境で製品の動きを測定、監視、制御、および調整するために採用されています。 この仕事の主な目的は、これらのプロセスとシステムが効果的、効率的、安全に動作することを確認することです。 エンジニアは、このタイプの機器を製造する会社またはそれを使用する施設のいずれかで雇用される場合があります。

採鉱、製造、およびエネルギー生産で使用される現代の産業施設では、通常、制御および計装エンジニアのサービスが必要です。 通常、このタイプのエンジニアは、新しい制御システムの開発、システムの問題の解決、運用の管理、および現在の政府規制の遵守を保証するために必要です。 彼または彼女は、プロジェクトを完成させるために、チームの一員として他の分野のエンジニアと頻繁に連携します。 これらのエンジニアは通常、オフィスまたは実験室の環境で作業を行いますが、多くの場合、現場の緊急事態にも対応することが求められます。

制御および計装エンジニアは一般に、製造施設の複雑な運用プロセスを完全に理解している必要があります。 それらには、新しい制御システムの設計と開発、および既存のシステムの保守と変更を含む、幅広い責任があります。

これらのエンジニアは、サプライヤ、クライアント、請負業者、政府職員との会議を頻繁に手配して開催する必要があります。 これらの義務に加えて、彼らは多くの場合、新しいコンピューターソフトウェアの作成と新しいビジネス提案の開発を担当します。 このタイプのエンジニアは、通常、安全衛生規制だけでなく、作業が行われるさまざまな外国の品質基準にも精通しています。

制御および計装エンジニアは非常に多くの異なる役割で頻繁に動作するため、非常に詳細志向の労働者であることに加えて、優れた批判的思考および問題解決スキルを持たなければなりません。 この仕事に携わる人は通常、優れた管理能力、コミュニケーション能力、リーダーシップ能力を持ち、創造的で実用的で機知に富んだ人です。 これらのエンジニアは、分散制御システム、高度なプロセス制御、プログラマブルロジックコントローラー、監視制御およびデータ収集などの分野で電気工学の学位を取得しています。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?