博物館技術者は何をしますか?

博物館の技術者は、アーキビストやキュレーターとともに、博物館が所有する遺物や文書の配置、管理、展示を担当しています。 彼女は、肉体労働、詳細指向分析、教育的アウトリーチ、資金調達など、幅広いタスクを実行できます。 通常、キュレーターやアーキビストとは技術的な専門知識が異なるため、美術館の技術者は主に公共の場外で仕事をし、美術館の遺物を扱うことに集中します。

博物館の技術者のレベルに応じて、彼女が実行するタスクは、より単純で単純なものである場合もあれば、非常に詳細で複雑な場合もあります。 一般的に、彼女は博物館のサポートスタッフとして機能し、学芸員の職務を支援し、博物館が円滑に機能するよう支援しています。 博物館の技術者は、博物館の運営の重要な部分であり、役割の高度に特化された性質と、ほとんどの博物館に適用されている専門的なプロトコルを考えると、かなり負担のかかる作業になる可能性があります。

基本レベルでは、博物館の技術者は、博物館の周りで行う必要がある最も単純なタスクを支援します。 たとえば、美術館の技術者は、壊れやすいアーティファクトや展示品に関する清掃や管理のタスクに関与している場合があります。 ほとんどの展示物はデリケートなため、カーペットやオフィスビルのように簡単に掃除することはできません。 代わりに、そのタイプのクリーニングには、アーティファクト自体の十分な理解だけでなく、細心の注意と注意が必要です。

より高度な技術者は、上級技術者またはキュレーターのいずれかの直接的なサポートスタッフとして行動する場合があります。 これに関連して、標本の取得または保管、記録およびアーティファクトのカタログ化、標本のクリーニングまたは慎重な保管、またはより高度な技術者またはキュレーターによる使用のための準備を依頼する場合があります。 彼女はまた、秘書または教育的役割で働き、公に配布する文書を準備し、通信を書き、博物館のディスプレイを通してガイドとして行動することができます。

また、中級の博物館技術者は、非常に焦点を絞った研究分野を専門とすることもできます。 この場合、習得したスキルは非常に特殊な傾向があるため、彼女はキャリアを通じてその専門分野内に留まる可能性があります。 たとえば、彼女はセラミックボウルなどの特定の種類のアーティファクトを復元する方法を学び、それ以降の作品は博物館のコレクションにあるすべてのセラミックボウルに焦点を当てることがあります。 このような焦点を選択することは、通常、十分なスキルが習得されると、高度な博物館技術者になる道です。

高度な技術者は、特定の専門分野での革新を支援するために働いています。 たとえば、セラミックボウルの専門家は、既存の手法を使用して既知のタイプのボウルを単純に復元することはできません。 彼女は現在、ボウルをより良く復元するため、または新しいタイプのボウルに古いテクニックを適用するために、新しいテクニックの開発に取り組んでいます。 このレベルの博物館技術者は、修復と保管の分野で発生する大きな成長に責任を負っており、これを達成する意欲のある人にとっては有益な職業になる可能性があります。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?