品質保証責任者は何をしますか?

品質保証担当者は、ビジネスの品質管理プロセスの作成、実装、および管理を担当します。 典型的な職務には、ビジネスニーズと改善領域の分析、高品質の製品または生産方法を保証する新しい手順の開発、予算ニーズとリソースの適切な配分の定義が含まれます。 製造業から建設業、公共サービス機関、食料生産施設まで、さまざまな分野の仕事があります。

品質保証責任者の職務記述書の主要な側面の1つは、会社のポリシーと手順の徹底的なレビューです。 役員は、さまざまな生産技術、会社の規則、ビジネス基準に関する知識を活用して、改善できる分野を特定します。 この機能の目標は、完成品の全体的な高品質を確保することですが、生産プロセスの合理化、会社の規則や適用される法律の遵守、満足度の高い労働者と顧客の創出を目指しています。

ビジネスの価値を向上させるために、役員は生産慣行の有効性を高めるための新しい計画を考案します。 これには通常、役員が設計したより効率的なシステムの実装が必要です。 彼または彼女は、これらの新しいシステムの実行を監督し、従業員にトレーニングを提供することが求められる場合があります。 職位は伝統的に監督者であり、個人は品質管理部門内の技術者と管理者を管理します。

予算を作成し、必要な資金を適切に割り当てることは、品質保証責任者の仕事の重要な部分です。 彼または彼女は、品質管理基準の再構築によって必要となる可能性がある新しい機器の必要性とコストを特定します。 役員は、上級レベルの従業員および財務部門の従業員と緊密に連絡を取り合い、必要なアップグレードの財務範囲をより適切に判断します。

品質保証責任者になるためには、候補者は通常、ビジネス、経営管理、または管理の学士号を最低限取得する必要があります。 多くの雇用主は、これらの専門分野のいずれかで修士号を取得した応募者を探しています。 この役職にある個人は、技術者または別の中間管理職のいずれかとして、長期間にわたってビジネス内で非監督の役割で働いていた傾向があります。 組織内でこの役割を雇用することは、多くの企業にとって重要です。組織に参加した候補者は、生産で使用されるプロセスを直接知っているからです。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?