アウトリーチワーカーは何をしますか?

アウトリーチワーカーは、ソーシャルサービスと支援を必要とする人々が必要なサポートを受けるのを支援します。 彼は政府、非営利、またはボランティアの雰囲気で働くことができます。 彼の仕事のほとんどは、通常オフィス環境にあります。 一部のコミュニティでは、支援活動を必要とする人々が大勢いる遠隔地を訪問するアウトリーチワーカーが期待される場合があります。

彼は一般に、組織内の他のアウトリーチワーカーやソーシャルサービス管理者とやり取りします。 一般に、近隣の慈善団体と協力することは、アウトリーチワーカーに期待されています。 彼が提供する情報は1対1である場合もあれば、情報を求めている小規模または大規模なグループに提示される場合もあります。

援助を必要とする多くの人々は、彼らまたは彼らの家族を助けることができるプログラムを知らないかもしれません。 アウトリーチワーカーは、紹介や近所やコミュニティの一般的な観察を通じてこれらの人々を知ることができます。 彼は通常、控えめで有益であり、見込み客に励ましを与えることが期待されています。

潜在的なクライアントに挨拶した後、アウトリーチワーカーは通常、クライアントのニーズを分析し、完​​全な資格フォームを支援します。 彼は通常、フォームを確認し、適切なリソースとクライアントへの紹介を推奨することが期待されています。 現場での支援を提供する設定で、彼は特定の分野で彼らを支援できる様々な労働者にそれらを紹介するかもしれません。

アウトリーチワーカーは、食料、衣類、避難所を提供するほか、一般に他の利用可能なリソースに関するガイダンスも提供します。 これらの利点には、無料または割引の医療および歯科治療、雇用紹介、職業訓練が含まれます。 家族カウンセリングや育児支援などの専門サービスも頻繁に提供されます。

一般的に、アウトリーチワーカーは、クライアントとのやり取りや紹介の正確な記録とファイルを維持する必要があります。 これらの文書には通常、評価書類、適格性の証明、クライアントの活動に関するフォローアップレポートが含まれます。 通常、外部機関との書面による通信はこれらのファイルに含まれています。

通常、パンフレット、配布資料、および公示は、アウトリーチプログラムにとって重要な文書です。 コミュニティとの日々のやり取りに基づいて、アウトリーチワーカーはこれらのドキュメントの内容に関する入力を提供して、対象読者向けに適切な言葉遣いとフォーマットを確実に提供することがしばしば求められます。 アウトリーチワーカーは、コミュニティのミーティングで組織を代表して、グループの努力に対する一般の認識を高め、サポートを獲得するよう求められる場合があります。

このポジションの応募者は通常、高校の卒業証書または同等の資格を持っている必要があります。 社会科学またはコミュニケーションの準学士号または学士号が望ましい。 コミュニティアウトリーチの取り組みまたはソーシャルサービス管理で実証された成功が望ましい。 これらの特定の求職者にとって、地元の社会サービス機関との強い結びつきは一般的にプラスと考えられています。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?