最高の個人銀行口座を選択するにはどうすればよいですか?

最良の個人銀行口座は、銀行の習慣、経済的ニーズ、および定期的に維持される種類のバランスに適した銀行口座です。 適切でない銀行口座を選択すると、定期的にサービス料金が発生したり、必要に応じて資金にアクセスできなくなったりする場合があります。 最初に考慮すべきことは、定期的にアカウントに保持される残高の種類です。 多くの銀行には、請求を回避するために維持しなければならない最低残高に関する規則があります。 自信を持って満たすことができる最小残高の口座を見つけるまで、個人の銀行口座に決着しないでください。

また、便利な支店を持つ会社を持つ重要な銀行です。 5マイル余分に運転したり、最寄りの銀行まで20分間歩いたりすることは、せいぜい面倒なことであり、最悪の場合でも重要な銀行業務を処理するのが困難になる可能性があります。 中間のルート上に、自宅や職場の近くに支店がある銀行を選択することをお勧めします。 これにより、銀行業務がはるかに便利になります。

一部の人々は、オンライン銀行での銀行を好む。 これらの銀行は、世界のほとんどの場所からいつでもアクセスできます。 また、オンラインバンクのある個人銀行口座では、手数料とサービス料が少なくなる可能性があります。 これは、オンラインバンクのオーバーヘッドがはるかに少ないため、顧客に渡す手数料が少ないためです。

オンライン銀行の個人銀行口座がより良い金利を得るのも一般的です。 これは、従来の銀行で保持されている個人の銀行口座と比較して、オンライン銀行で保持されている個人の銀行口座の料金が少なくて安価であるのと同じ理由です。 より少ない間接費が顧客に渡されるように、より良い利益を拡大できます。 しかし、多くの人は快適に感じていません。現地のオフィスを持たない会社で個人の銀行口座を維持し、直接会って話をすることができます。

これは重要なポイントをもたらします。 個人の銀行口座サービスに慣れることが重要です。 お金を管理することに加えて、自分のお金を保持している会社を信頼し、安心感を持つことも重要です。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?