生命保険のキャッシュアウトの長所と短所は何ですか?

一般的に考慮されるべき生命保険のキャッシュアウトに関連する多くの長所と短所があります。 生命保険をキャッシュアウトすることで実現できる主な利点は金銭的支払いであり、これは請求書や医療費の決済に必要になる場合があります。 もう1つの利点は、プレミアムの支払いをカバーする必要がなくなることです。 生命保険のキャッシュアウトの潜在的な欠点には、税制上の罰金と、死亡した場合の愛する人の経済的補償の喪失が含まれます。 また、生命保険決済会社の使用には、これらの事業体の事業活動が規制が不十分な場合があるため、特定の長所と短所もあります。

生命保険のキャッシュアウトの利点はさまざまです。 多くのポリシーでは、ポリシーが期限切れになる前にキャッシュアウトされた場合、プレミアムの一部の払い戻しを許可しています。 他の生命保険には投資の側面が含まれており、これらは保険料で最初に支払われたよりも多くのお金を提供することさえあります。 これらのポリシーを現金化することは、もはや働くことはできないが、ますます多額の医療費を負担する高齢者にとって特に魅力的です。

ポリシーをキャッシュアウトすることのもう1つの潜在的な利点は、そのお金を別のまたはより良いポリシーに投資するために解放できることです。 状況が変化すると、異なる用語または他の要因を持つポリシーがより魅力的に見えるかもしれません。 また、多くの高齢者は、病気、病気、または高齢のために自分の世話ができなくなった場合に、生活水準を高める可能性のある長期介護保険に関心を持つようになります。

生命保険のキャッシュアウトに関連する主な短所のいくつかは税関連です。 このため、ポリシーをキャッシュアウトする前に公認会計士(CPA)に相談することが非常に重要になる場合があります。 場合によっては、支払額が支払われた総保険料より少ない場合、納税義務はありませんが、これは地域によって異なります。 政策をキャッシュアウトすることから大きな税金負債がある場合、そうすることはあまり魅力的ではないかもしれません。

決済会社を通じて生命保険を現金化することに関連するいくつかのユニークな長所と短所があります。 これらの企業は生命保険を購入し、通常、保険会社が現金化された場合よりも多くを支払います。 これにより、保険契約者はキャッシュアウト時により多くのお金を得ることができますが、これらの企業は規制が不十分な場合があります。 大規模な支払いの可能性は詐欺行為の可能性と連動する可能性があるため、取引に入る前に決済会社を調査することが重要です。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?