信用危機とは?

信用危機は、利用可能な信用が急速に減少する状況です。 信用危機としても知られる信用危機は、多くの要因によって引き起こされる可能性があり、景気後退や不況に関連してよく見られます。 危機の性質と一般的な経済状況によっては、信用危機からの回復には長い時間がかかる場合があります。

信用危機にはさまざまな形があります。 場合によっては、クレジットの可用性が全面的に縮小します。 既存のクレジットアカウントを持っている人は減額または縮小されていることに気付く可能性があり、新しいクレジットラインを開こうとする個人は困難に直面する可能性があります。 それ以外の場合、クレジットは利用できますが、非常に高い金利と、非常に高い基準を満たすことができる個人のみです。 これは、ほとんどがクレジットのオファーを受ける資格がないため、消費者や小規模企業をクレジット市場から締め出す効果があります。

信用危機の発生は、時間の経過とともに起こるものです。 これは、銀行が全体的な貸出を削減する準備金要件の変化に対応して発生する可能性があり、また資産の切り下げにつながる経済的衰退の期間に発生する可能性があります。 銀行は、現在の債務の担保が債務ほど価値がないかもしれないという懸念を抱き、破産のリスクを減らすために信用を引き締めます。 金融業界の規範の変化は、信用危機を引き起こすより厳しい信用基準をもたらす可能性もあります。

信用危機が進行し、利用できる資金が少なくなるにつれて、一般的に経済が苦しみ始める可能性があります。 給与計算から新規開発の開始まで、多くの企業は商業信用によって支えられており、消費者信用は自動車、家電製品、その他の商品などの購入を促進します。 購入する人が少なくなると、企業はより少ないお金を稼ぎ始めます。これにより、従業員を解雇し、生産を減らすことでコストを削減できます。 信用危機が経済を引き下げ、信用基準がますます厳しくなるにつれて、身も凍るような効果が生まれます。

政府は、可能な限り信用危機を回避することに関心を持っています。 信用危機が発生している兆候が観察された場合、利用可能な信用を増やすための措置を講じることができます。 政府が行動を起こさない場合、その経済は状況を悪化させる景気後退を経験するかもしれません。 ただし、政府の干渉が多すぎると、投資家や一般の人々が怖くなります。 これにより、政府はいつ、どのように介入するかを決定する際に、きめ細かく話し合う必要があります。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?