C型肝炎への曝露を回避するにはどうすればよいですか?

C型肝炎ウイルス(HCV)は、主に血液との接触を通じて拡散します。つまり、C型肝炎への曝露は、他の人の血液と接触するリスクがある活動または相互作用の一部になる可能性があります。 薬物注射を行わない人が使用する感染した針または注射器が最も大きな感染様式になる傾向があるため、薬物注射を控えることはC型肝炎への曝露を避ける一般的な方法です。 合法で信頼性の高い施設で医療や刺青、ボディピアスを取得することも、曝露のリスクを低減します。 私物や特定の性的行為に関する責任ある行動も推奨されます。 C型肝炎にさらされる職業上のリスクが高い人は、自分の業務に適した予防的手法を採用する必要があります。

薬物使用に関する良心的な行動は、C型肝炎への曝露を避けるための重要な要素です。 薬物注射を使用した、または使用したことがある人は、潜在的に汚れた針または他の薬物関連機器への曝露が増加するため、感染のリスクが最も高くなる傾向があります。 清潔な注射器と安全な注射技術は、害の可能性を減らすのに役立ちますが、一般的に教育と禁欲は暴露を避ける最も確実な方法です。

通常、合法的な医療、歯科、刺青、ボディピアス施設の使用は、C型肝炎への暴露をうまく回避するのに十分です。 不適切に洗浄された針、注射器、または他の医療器具に関連する感染の大きなリスクがありますが、すべての医療機器の適切な廃棄と徹底した綿密な滅菌は通常、リスクをゼロに抑えるのに十分です。 感染のリスクを回避するには、標準的な医療上の注意事項を適切に遵守する信頼できる施設を頻繁に使用することが不可欠です。

歯ブラシ、カミソリ、その他の衛生器具などの個人的なアイテムは、C型肝炎にさらされやすいため、注意して共有してください。 これらのアイテムは、すぐに血液で汚染される可能性があり、常に適切に滅菌または廃棄されるとは限りません。 リスクは、特にブラッシング、フロスまたはシェービング中の出血を含む、個人のケア用品に直接接触する可能性のある開いた傷またはただれがある場合に増加します。 通常、C型肝炎は、ハグ、キス、食べ物の共有など、通常の偶然の接触では伝染しませんが、ウイルスに感染している可能性のある人と密接に生活する必要がある状況では適切な予防措置を講じてください。

性的行動と特定の性的活動の回避に関する成熟した習慣は、通常、C型肝炎を回避するのに十分です。一般に、ウイルスの性的伝播はまれである傾向があります。 異性の膣性交を通じて病気にかかるリスクは低いですが、他の性的状況はより高い曝露の機会をもたらします。 これらには、以前の病気のために関係者のいずれかがすでに傷またはいぼを持っている行動に加えて、より高いレベルの影響または浸透を組み込む状況が含まれます。 これらの場合、ほとんどの場合、責任ある決定が必要ですが、これらの活動を控えることが、暴露のリスクを回避する唯一の確実な方法です。

C型肝炎にさらされる職業上のリスクがある人は、仕事中に自分自身を保護し、環境を適切に殺菌することに、より大きな注意を払う必要があります。 医療または軍人、接触スポーツをしている人、救急救命士などの第一対応者は、開いた傷への露出の増加と他者との密接な接触により、より大きなリスクにさらされる可能性があります。 予防策と衛生への細心の注意は、多くの場合、感染する可能性を大幅に減らすのに十分です。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?