月経中の凝固の一般的な原因は何ですか?

女性は、いくつかの理由で月経中に凝固に気付く場合があります。 それらのいくつかは比較的軽微であり、警戒の原因ではありませんが、他の人はより深刻で医師の診察の原因になる可能性があります。 多くの場合、月経中の凝固は、単に非常に重い血流の結果です。 それは女性のホルモンの不均衡を示している可能性があり、それは多くのことによってもたらされる可能性があります。 肥大した子宮も非難される可能性があります。 子宮筋腫、ポリープ、または子宮内膜症などの特定の病状も、血餅が容易に形成されるように月経の流れに影響を与える可能性があります。

女性の期間が非常に重い場合、月経中の凝固は非常に一般的です。 通常、月経中に体から放出される抗凝固剤は血液が凝固しないように作用しますが、大量の血液があり、急速に体から排出される場合、それらは効果的ではない場合があります。 凝固は、期間の最も重い日に特に顕著になる場合があります。

ホルモンの不均衡は、月経中の凝固のもう1つの一般的な原因です。 エストロゲンとプロゲステロンのレベルが正常からシフトすると、子宮内膜が平均よりも厚くなり、血栓を形成する場合があります。 これはさまざまな理由で発生する可能性があります。 一般的なものには、閉経、突然の体重減少、または特定の薬物の使用が含まれます。

子宮が肥大している女性も、月経中に凝固する傾向があります。 子宮の拡大は通常、妊娠中のストレッチングの結果です。 子宮は通常、その後元のサイズに縮小しますが、これは常に発生するとは限らず、臓器はそのように永久に残されます。 血液は、月経中に体から排出される前に大きな子宮に溜まり、凝固する可能性があります。

月経中の凝固は、さまざまな病状の結果でもあります。 最近流産した女性は、血栓の増加に気付くかもしれません。 子宮内に形成される子宮筋腫と呼ばれる非がん性腫瘍は、子宮内膜の蓄積の増加につながる可能性があります。 月経血の流れは、子宮内の良性ポリープなどの成長によって部分的にブロックされ、バックアップされて血餅が形成される可能性があります。 子宮内膜症は、子宮内膜に通常見られる組織が子宮の外側に形成される原因となる状態であり、過度の月経出血と凝固を引き起こす可能性があります。 この問題を抱えている可能性があると疑われる患者は、医師から治療を受けたいと思うでしょう。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?