移植看護とは?

移植看護は、移植のドナーとレシピエントを含む移植患者にケアを提供することに焦点を当てた看護専門職の領域です。 これらの患者は、しばしば複雑でユニークな医療ニーズを持っています。 移植看護師は、患者に高いレベルのケアを提供し、成功する可能性を高めるために働いています。 移植看護専門職に就職したい人は、看護学校を修了し、この分野で追加の訓練を受ける必要があります。 多くは、試験を受験し、認定を維持するために継続的な教育に取り組むことにより、専門組織に参加しています。

移植看護の1つの側面は、臓器、組織、骨、および他の材料を提供する人々の世話を伴います。 これには、腎臓移植などの処置のための生体提供者のほか、臓器採取の準備中の脳死患者の世話が含まれます。 これらの患者は、寄付に適しているという宣言の前に可能な限り最高の医療を受けており、家族が寄付を許可することを選択した後もこれは継続します。 移植看護師は、臓器の損傷を防ぐために患者の体を可能な限り健康に保つ必要があり、臓器採取のために患者を準備する移植チームを支援します。

移植看護師は移植レシピエントの世話もします。 これには、臓器を待っている入院患者へのケアの提供、移植手術後の自分自身のケア方法についての待機リストでの患者の教育、および患者への他のサポートの提供が含まれます。 臓器が利用可能になったら、移植看護師は患者の手術準備を支援できます。 手術後、看護師は患者を監視し、患者と家族に教育を提供し、ケアを調整し、患者が必要なケアを確実に受けられるようにします。

移植看護で働くには、混oticとしたストレスの多い環境で機能する能力が必要です。 看護師が臓器の採取や移植を支援するかどうかに関係なく、患者の友人や家族の間で感情が高まる傾向があります。 ドナー臓器を迅速に配置し、移植後の重要な日に患者を拒絶、感染、その他の合併症の兆候がないか監視するために人々が働いているため、かなりの時間的制約もあります。 移植看護師は、注意深く、落ち着いて、組織化する必要があります。

移植看護のキャリアは通常、人々を都市部に連れて行き、そこで移植センターで働くことができます。 施設間を移動する看護師もいます。 旅行中の看護師は、一年を通してより多くのお金を稼ぐことができますが、この仕事はケアを継続する機会を少なくし、患者とのつながりを作り、医師との強力な仕事上の関係を発展させる可能性を減らします。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?