最高のミニ木材旋盤を選択するにはどうすればよいですか?

ミニ木製旋盤を選択する際に考慮すべきいくつかの要因があります。 これらの中で最も重要なのは、スイングサイズ、ベッドの長さ、および旋盤の構造または重量です。 可変速度または固定速度を選択する必要がある場合もあります。 追加の考慮事項には、スペアパーツの入手可能性と技術サポートが含まれます。

広い木材を使用する場合は、適切なスイングサイズの旋盤を探す必要があります。 スイングサイズが10インチ(約25センチ)のミニ木製旋盤は、直径10インチまでの木片を保持できます。 これは、ボウルなどの幅の広いオブジェクトを作成する場合に特に重要です。

旋盤のベッド長は、保持できるオブジェクトの最大長を指します。 旋盤のベッドの長さが12インチ(約30センチ)の場合、最大12インチの長さの物体を保持できます。 ミニ木製旋盤は、通常は別途購入するベッド延長を使用して延長できます。

旋盤の重量と構造はそれほど明白な要素ではありませんが、ミニウッド旋盤を選択する際には同様に重要です。 ほとんどの人は、より軽い構造の方が良いと思いますが、より重い旋盤はより正確です。 鋳鉄製のベッドは、木材を旋削する際の振動を吸収するのに役立ちます。これは、旋削がより正確になることを意味します。

別の重要な考慮事項は、可変速度または固定速度のミニ木製旋盤が必要かどうかです。 速度が可変の旋盤は、ボタンを押すか、フットペダルを使用して速度を変更できます。 可変速は、旋回をより高度に制御します。 頻繁な速度変更を必要とするプロジェクトに取り組む予定の場合、可変速度の旋盤がより良い選択になる可能性があります。

固定速度のミニウッド旋盤でも速度を変更できますが、プーリーのベルトを変更するだけです。 これを行うには、アクセスパネルを取り外す必要があります。そのため、固定速度の旋盤で速度を変更すると、回転プロセスを中断してベルトを変更することになります。 固定速度の旋盤は、1つまたは2つの速度だけでオブジェクト全体を作成できるプロジェクトにより適しています。

また、購入するモデルのスペアパーツの入手可能性を調査する必要があります。 輸入旋盤は安価ですが、スペアパーツを見つけるのが難しい場合があります。 部品の輸入も高価になる可能性があるため、事前にサプライヤーに確認することをお勧めします。

技術サポートは、見落とされがちな別の考慮事項です。 あなたがそれを必要とするならば、援助が手元にあることを知るのは良いことです。 輸入製品は通常、テクニカルサポートを提供しません。 フリーダイヤルのサポート番号がある製品や、クライアントに電子メールによる支援を提供している製品を確認してください。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?