ベベルノミとは?

ベベルノミは、木材ストックから材料を切り取るために使用されるハンドヘルド木工ツールです。 この切断動作は、手でチゼルを木材表面全体に押し付けるか、適切な木withでチゼルのハンドルを軽くたたくことにより達成されます。 ベベルチゼルは、通常、側面が大きく面取りされた長い硬化スチールブレードで構成されており、ダブテールアンダーカットやほぞ穴カットアウトなどの狭いスペースで使用することができます。 ブレードは、木製またはプラスチック製のハンドルに固定された非切断端にテーパー付きのタングを備えています。 ベベルノミは、さまざまなブレードサイズと刃先プロファイルで利用でき、選択した切削要件に適合します。

木工用ノミは、趣味、家具およびキャビネット製造、一般木工、および建設業界で木材から材料を除去するために使用される刃付き切削工具です。 ほとんどのノミは、木または耐衝撃性プラスチックで作られたハンドルを特徴としており、その中にブレードの非切断端の先細のタングが挿入されます。 刃自体は通常、細長い長方形で、タングの反対側の狭い側面に刃先が面取りされています。 ベベルチゼルの場合、ブレードの長辺も強力なベベルプロファイルを備えているため、ブレードは金塊に似ています。 ベベルノミは、ノミを手で木材に押し付けるか、適切なハンマーまたはマレットでハンドルを軽くたたいてカットするために使用されます。

ベベルノミは、通常、ドアロック、ヒンジ、またはほぞジョイントペグ用のほぞ穴または角のある四角い穴を切り取るために使用されます。 ノミは、あり継ぎのプロファイルを切り取るのにも適しています。 それらを切断すると、ベベルチゼルブレードの形状の完全な価値と目的が明らかになります。 蟻継ぎは、2つの木材の端に沿って切られた一連の台形の「指」で構成されています。 一方のスロットと他方のカットアウトにある突起と嵌合すると、非常に強力で魅力的なコーナージョイントになります。 ベベルノミは、プロファイルのアンダーカット部分で木材を切り取るために完全に形作られています。

彼らはまた、刃先に良いクリアランスを与えるベベルで任意の狭いスペースできれいな、平らなほぞ穴を切断するのに適しています。 ベベルチゼルには、1/8インチから2インチ幅までの幅広いサイズとグレードがあり、趣味、職人、またはプロのグレードがあります。 多くの場合、さまざまなブレード幅と切断プロファイルを備えたセットで利用できます。 後者には、標準の平面と傾斜プロファイルが含まれます。 斜めのエッジのベベルチゼルは、アクセスが困難なジョイントの正確なペアリング、ディテール、およびクリーニングを可能にする角度でチゼルの表面を横切る切れ刃を備えています。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?