市販のゴミ圧縮機とは何ですか?

商業ゴミ圧縮機は、商業産業で使用されるゴミ容器です。 レンタル、所有、またはリースされています。 通常、1つは立方ヤードの容量で注文されます。 さまざまな産業が、さまざまな廃棄物に商用のゴミ圧縮機を使用しています。 たとえば、小売店はそれを押しつぶされた段ボール箱に使用し、印刷会社は古紙を処分することがあります。

ゴミ圧縮機の典型的な立方ヤードには、約200ガロン(約757リットル)の圧縮廃棄物があります。 これは、8ヤード(約7メートル)のコンパクターが1,600ガロン(約6,057リットル)を超えるゴミを保持することを意味します。 このようなコンパクターのサイズが大きいため、ほとんどの商業企業は、それらを邪魔にならないが明らかにアクセス可能な場所に配置します。 一部のコンパクターには、周囲に壁が構築されています。 その他は公開されたままです。

屋外の商業ゴミ圧縮機に加えて、一部の大規模な工場では屋内の商業ゴミ圧縮機を使用しています。 小型のコンパクターはゴミ箱と呼ばれます。 企業は、ニーズと量に基づいて、市販のごみ圧縮機の種類とサイズを選択します。

ゴミ圧縮機はゴミを圧縮することで機能します。 これにより、ゴミが元の状態で残されていた場合よりも、ゴミが占めるスペースが少なくなります。 圧縮されたごみはその後、埋め立て地に運ばれるか、商業的なごみ会社によって拾われて処分されます。 埋め立てとピックアップの料金は地域によって異なります。

商業的なゴミ圧縮機の使用に関する考慮事項には、それがプロパティのプライベートビューまたはパブリックビューのどちらに配置されるか、およびパブリックにアクセスできるかどうかが含まれます。 潜在的な責任問題に直面することに加えて、会社はコンパクターを埋める公共のゴミ処理の費用を支払うことになります。 コンパクターを囲むことで、両方の問題からビジネスを保護します。

ステンレス製のゴミ圧縮機は、最も一般的に購入される室内ユニットです。 通常、病院やその他の医療施設に配置されます。 屋外のコンパクターは一般に外観がより頑丈です。 一部のユニットには、輸送のために取り外すことができるプラスチック容器が装備されています。

商業ゴミ圧縮機は、企業の廃棄プロセスを合理化します。 それらは、衛生基準を維持するのに役立つだけでなく、立方体廃棄物ヤードを減らすことで環境問題に対処することができます。 ごみをできるだけ早く商用のごみ圧縮機に投入する場合、ごみ箱ダイビングとごみ拾いは推奨されません。

ニーズに合った最も効率的なコンパクターを選択するには、購入者は通常、ビジネスで発生するゴミの種類を考慮する必要があります。 さらに、設置場所の評価は、屋内または屋外のユニットが最適かどうかの判断に役立ちます。 コンパクターは、従業員または商業ゴミ会社のいずれかによって、ゴミの除去のために簡単にアクセスできる必要があります。 使用とニーズのすべての側面を分析したら、最適な市販のゴミ圧縮機を選択できます。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?