クラウンホイールとは?

クラウンホイールは、基部に対して垂直に延びる歯を備えた円形歯車の一種です。 従来の歯車は、ベースのエッジと平行に位置する歯を特徴としていますが、クラウンホイールの歯は、ホイールの表面に位置し、クラウンのような形状を形成します。 クラウンホイールは、かさ歯車の一種と考えられています。これは、エッジではなくホイールの表面に歯があるすべての歯車の一般的な用語です。 ベベルホイールの歯は表面に対して任意の角度で配置できますが、クラウンホイールの歯はギアに対して90度の角度で配置されているという事実によって区別されます。

これらの歯車は、機械装置を回転させるためにピニオンとともに使用されることがよくあります。 これらは、多くの自動車用途に加えて、産業および製造機器で使用されています。 多くの車両は、クラウンホイールおよびピニオンシステムに依存して、車両の前進運動を作成したり、車軸を回転させたりします。 クラウンホイールギアもピニオンとともに使用され、従来の機械式時計を作動させます。

標準歯車は端から端まで並んでいますが、クラウンホイールはピニオンまたは他の歯車と斜めに噛み合っています。 同じ平面に配置されるのではなく、2つのギアは角度を付けて、または互いに垂直に配置されます。 これにより、ギアの歯が互いにフィットし、さまざまな動作コンポーネント間で運動または力を伝達できます。

バイヤーが選択できるクラウンホイールには3つの基本的なタイプがあります。 標準モデルには、ギアの上部に平行に配置された四角い歯があります。 これらの歯車を使用すると、この設計により高レベルの振動と騒音が発生します。 スパイラルギアは、角のある歯を使用しているため、性能が静かになりますが、摩耗が早くなり、メンテナンスが増えます。 ハイポイドクラウンホイールはスパイラルモデルに似ていますが、オフセットピニオンと連動して、強度と性能を向上させます。

ユーザーは、アプリケーションのニーズに合わせてクラウンホイールギアを慎重に選択する必要があります。 ホイールの歯のサイズとパターンは、隣接するすべてのギアまたはピニオンと正確に一致する必要があります。 ノイズと振動を最小限に抑えるために、より正確に作られているため、高品質のギアを選択することも役立ちます。 これらの歯車の製造に使用される材料も重要な要素です。 ある歯車が隣接する歯車よりも硬い場合、柔らかい歯車の端が急速に磨耗し、設置の寿命が短くなります。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?