セキュリティシールとは

業界では、「セキュリティシール」という用語は、タンパーエビデントセキュリティデバイスの大規模なクラスの広範な記述子です。 最もよく知られているセキュリティシールのいくつかは、調味料の瓶や薬瓶などの消費者製品にあります。 これらのシールは通常、ホイルラッパーまたはプッシュトップリッドとして存在します。 他のセキュリティシールははるかに複雑で、多くの場合、サーマルプリント、レーザー彫刻、大規模な輸送用木箱および貴重品または繊細な商品のシールが含まれます。

外観に関係なく、セキュリティシールは1つの主な目的であるコンテンツ制限のために設計されています。 製造業者は、パッケージの内容を隔離して収容したいときはいつでもシールを使用します。 シーリング技術の推論と手段は、利害関係によって異なる場合があります。

食品では、セキュリティシールは通常、改ざんから保護するために設計されています。 これらの種類のシールは、通常、容器のふたのすぐ下に位置する密着インサートの形を取ります。 開いたときに破裂する真空シールされた蓋も同じ技術の形です。 ここでの目標は、人々が製品の内容を変更したり、製品の一部を削除したり、コンテナに何かを追加したりするのを防ぐことです。

セキュリティシールは、他の多くのコンテキストでも使用されます。 陸上輸送では、セキュリティシールは通常、箱が目的地に到着する前に開けられないようにするテープまたはパッケージシールです。 スーツケースとジッパー付き小包を固定するプラスチック製のジッパータイも同じ目的を果たします。

他のシールは、材料を一緒に保持するように設計されています。 輸送用パレットは、多くの場合、盗難とコンテンツの移動を防ぐためにシュリンク包装されています。 ストレッチラップとプラスチック製の結束テープは、輸送中に複数の小包を密封して固定するためにもよく使用されます。

非常に基本的なレベルでは、ロックまたはボルトは、外部からのアクセスから内部のコンテンツを保護するため、セキュリティシールでもあります。 ただし、洗練された犯罪者は、この種の保護を回避する方法をしばしば持っています。 深刻な荷送人は通常、特殊なロックツールに投資するか、より具体的なロック手段を探します。

多くの場合、金属製のタグとビンディングは、輸送用コンテナまたは貨物箱を密封するために使用されます。 この種のセキュリティシールには、通常、特定のシリアル番号が刻印またはスタンプされています。 トラック運転手、海軍の船舶オペレーター、および鉄道貨物オペレーターも、これらの番号を使用して貨物を追跡できます。

貨物箱や輸送用コンテナは、しばしば鉛やワイヤーで密封することもできます。これにより、時期尚早なアクセスがほとんど不可能になります。 この種のアザラシは、細菌株やその他の危険な化学物質を含む繊細な科学資料に特に人気があります。 通常、キャップシールと金属シールには、金属タグや貨物シールと同じように、追跡しやすいようにシリアル番号を刻印できます。

機密文書もセキュリティシールで保護することができます。 セキュリティラベルは、多くの場合、検出されずに破損することのない粘着性の高い用紙にカスタム印刷されます。 最も機密性の高いドキュメントには、多くの場合、熱印刷されたシールが必要です。その多くは、改ざんされると色が変わります。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?