高度な計画とスケジューリングとは何ですか?

Advanced Planning and Scheduling(APS)は、製造業者による原材料の供給と、可能な限り低いコストで最終製品を生産する能力を管理するプロセスです。 このプロセスにより、クライアントの製品に対する需要が品質と量で満たされることが保証されます。 APSは、製造業者の予定どおりの配送率を改善することもできます。

多くの企業は、製品の需要の予期しない変動に迅速に適応できるため、高度な計画とスケジューリングを好みます。 「製造リソースプランニング」などの従来の管理スタイルでは、ステップワイズと呼ばれるプロセスが使用されます。このプロセスでは、各評価が段階的に行われます。 これにより、評価が遅く、柔軟性に欠けることがあります。 一方、APSは、特定の問題をラダーアプローチではなく、個別のカテゴリで評価できます。

プロセスが最適化できる要因には、機械と労働のコストと容量、原材料の入手可能性、期限の期限が含まれます。 このように、高度な計画とスケジューリングは、顧客が注文を確認した場合にのみ製品が作成されるオーダーメードのメーカーに役立ちます。 異なる製品に同じプラントを使用するメーカーは、この管理プロセスを適用して、どの製品に優先度を与えるかを整理することもできます。 季節的な需要の場合もAPSを使用します。これは、スケジュールと注文の量に常に予測できない変更があるためです。

企業が高度な計画とスケジューリングを選択するもう1つの理由は、すべてのデータベースを内部メモリに格納できることです。 すべてのエンジンアクティビティと運用モデルを自動的に保存できます。 これにより、問題を解決し、製品を完成させるために必要なステップ数や、特定の期間に製造できる製品数などの数値を簡単に見積もることができます。 メモリサーバーは、キャパシティリソースプランニングやマスタ生産スケジュールなどの問題を同時に解決および評価することもできます。

高度な計画およびスケジューリングは、ソフトウェアプログラムおよびツールとして広く利用可能であり、製造上の問題をより簡単かつ迅速に解決できます。 コンピューターベースのAPSは、必要なリソース、スケジュール、およびコストを予測する際に役立つ要因である、より正確なデータベースを作成することもできます。 一部のソフトウェアは、材料が不十分な場合、製品の製造を自動的に延期することさえできます。

高度な計画とスケジューリングを使用する企業は、高品質の商品を納期どおりに納品することで、クライアントから高い評価を得ることができます。 また、APSは販売と需要を予測できるため、今後数か月または数年の計画範囲を広げることもできます。 また、製造業者は、インベントリと生産プロセスのリアルタイムのステータスと更新を取得します。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?