デジタル製造とは?

デジタルマニュファクチャリングは、人間がほとんど、またはまったく関与せずに、コンピュータテクノロジーで製品を望ましいスタイルまたは量で製造する生産方法です。 このプロセスは、直接デジタル製造、迅速製造、即時製造、オンデマンド製造など、さまざまな名前で知られています。 このアプローチで利用される技術により、企業はプロトタイプを開発し、生産プロセスを最初から最後まで計画およびカスタマイズすることができます。

デジタルマニュファクチャリングモードによる製品の作成は、さまざまな業界の企業に採用されています。 航空宇宙、自動車、消費財、エネルギー、ファッション、ハイテク、産業、医療、軍事、包装、造船などの産業は、この種の製造業を利用する企業のほんの一例です。 直接ツーリングインサートのオンデマンド生産を可能にするため、ツールメーカーに特に人気があります。

従来のプロセスよりもデジタル製造を利用することには多くの利点があります。 デジタル製造では、大量の製品を生産する代わりに、所定の量だけが生産されるようにします。 これにより、エネルギー使用の効率的なレベルを維持し、材料の無駄を最小限に抑えることができます。 メーカーが作成する製品の正確な量を設定できるようにすることで、企業は生産コストから製品品質に至るすべてをより強力に制御できます。

一般に、デジタル製造によって作成された製品は、はるかに速い速度で生産プロセスを通過します。 不要なステップと補足手順は、製造過程から削減または完全に省略できます。 これは、製品がタイムリーに消費者に届くようにするのに役立ち、場合によっては製造業者にとってはるかに低いコストでそれを実現するのにも役立ちます。

デジタル製造には、複雑な設計システムを短時間で処理および改善できるという明確な利点もあります。 最新のテクノロジーにより、デジタルセットアップは製品の迅速な作成と強化を実現できます。 これは、既存の設計と形状を合理化し、プロセスを可能な限り少ないステップに自動的に凝縮することによって実現されます。

製造プロセスのすべての側面をカバーすることを目的としたデジタル製造システムを製造する会社がいくつかあります。 製品設計と生産計画から製品ライフサイクル管理、労働者の安全性の決定まで、これらのシステムには製造コースの主要なステップがすべて含まれています。 多くは、使いやすいインターフェイスとシンプルなインターネット接続を利用して、手順全体をシミュレート、計画、実行します。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?