ドライカーゴとは?

ドライカーゴとは、固体で乾燥した商品を表すために使用される用語で、出荷プロセス中に特別な種類の予防措置を必要としません。 このタイプの商品は、いかなる形態の気体または液体でもないため、温度制御機器が含まれていないコンテナで出荷することができます。 いくつかの種類のドライグッド製品、鉄や鉄のような金属、さらには熱や寒さに対する耐性が高いいくつかの種類の穀物など、ドライカーゴと見なされる可能性のある多くのタイプの商品があります。

乾貨物輸送は比較的簡単に達成できると考えられています。 このタイプの貨物に含まれる商品は、出発地から目的地まで輸送するために、輸送用コンテナ内での適切な梱包と保管以外の何ものも必要としません。 このタイプの製品は、出荷プロセス中に極端な暑さや寒さを経験した場合でも、腐敗する可能性はほとんどありません。 ドライカーゴは、荷送人が商品が使用可能な状態で到着することを保証するための費用が少ないため、通常、輸送プロセスに対して評価されるコストは、追加の特別な取り扱いを必要とする商品のコストよりも低くなります。

乾燥貨物コンテナは通常気密であり、外部の要素が出荷中の商品を損傷するのを効果的に防ぎます。 これは、商品が鉄道、道路、または水を介して送られている場合でも同じです。 乾貨物は温度変化の影響を受けないため、乾貨物船、トラック、および鉄道車両には通常、輸送コンテナの内部温度を所定の範囲内に保つための機器が含まれていません。 通常、コンテナに湿気が入る可能性、および輸送中に商品が移動した場合に受ける損傷は、あらゆるタイプのドライカーゴを輸送する際の2つの懸念事項です。

多くの国では、国境内での乾貨物の輸送に関して特定の規制を設けています。 さらに、このタイプの貨物の輸入または輸出のプロセスは、通常、関係する2か国間の政府の貿易規制にも含まれています。 荷送人はこれらの規制を順守し、また、荷送品の準備においてどのような予防措置を講じるべきか、どのタイプの荷積みおよび荷降ろしプロセスが関与するか、および船便サービスを提供するための料金に関して何を期待すべきかを顧客に知らせる傾向があります。 適切に守られれば、湿気にさらされることによる汚染や輸送中の移動による損傷の可能性が最小限に抑えられ、商品が出発地を離れたときと同じ状態で目的地に到着することができます。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?