Fu蒸とは何ですか?

Fu蒸は、家、倉庫、納屋などの囲まれた空間からの害虫駆除のために害虫駆除作業員が使用する技術です。 専門家は、慎重に封じ込められた構造内で有毒ガスを放出します。これは、内部の害虫を効果的に窒息または毒にします。 害虫の個体群を除去するのに低侵襲の駆除手順が効果的でない場合、Fu蒸はしばしば必要です。 ほとんどの国にはfu蒸プロセスに関する厳しい環境および安全法があり、専門の駆除者は仕事を遂行するために専門の認証を保持することがしばしば要求されます。

シロアリ、ナンキンムシ、アリなどの一般的な害虫は、構造物をfu蒸することで根絶することができます。 家や小さな建物の場合、 全構造 fu蒸またはテンティングと呼ばれるプロセスを使用して、すべてのエリアを確実に処理します。 テンティングでは、特殊なゴムと布でできたテントの下に構造物を囲みます。 害虫駆除業者は、プロパティを徹底的に検査し、化学処理によって破損する可能性のある家具、衣類、またはその他の家庭用品を取り除きます。 すべての人とペットが家から追い出されると、害虫駆除労働者は注意深く計算された量のfu蒸剤をテントの下に放出し、構造物に浸透して昆虫を窒息させます。

建物のサイズと使用されている農薬の量によっては、地域の処理に数日かかる場合があります。 fu蒸手順に続いて、害虫駆除作業員は大型ファンとエアフィルターを使用してテントのある場所を換気します。 その後、テントを下ろし、構造物を検査して、すべての昆虫が根絶されていることを確認します。 専門家は、専用の機器を使用して空気をテストし、呼吸しても安全であることを確認します。 居住者は通常、換気後1週間以内に施設に戻ることができます。

プロのfu蒸業者は、家や建物のfu蒸に細心の注意を払っています。 安全に関する法律と手順について学ぶには、通常、害虫駆除業者はトレーニングコースと認定試験に合格する必要があります。 研修生は、fu蒸のための構造を準備する方法と、化学物質を放出および制御するための最良の戦略を学びます。 また、仕事に必要な防護服と呼吸用保護具の種類に関する専門的な情報も受け取ります。

ほとんどの州および国は、fu蒸目的に使用できる農薬の種類を規制しています。 特定の化学物質は、環境と公衆衛生に与えるリスクのため禁止されています。 現在最も一般的に使用されている化学物質には、ホルムアルデヒド、フッ化スルフリル、シアン化水素、ホスフィンが含まれます。 これらのガスは農薬として使用しても「安全」であると見なされますが、たとえ短時間でもガスにさらされると、永続的な危害や死を引き起こす可能性があります。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?