リフレクソロジー療法の長所と短所は何ですか?

リフレクソロジー療法は、手や足、耳を操作して、 や生命力によって健康を改善することです。 代替医療と同様に、リフレクソロジーには長所と短所の両方があります。 たとえば、一部の人々は、リフレクソロジー療法が身体的および感情的な幸福を改善すると主張しています。 この代替医療のもう1つの利点は、まったく侵襲的ではなく、既知の副作用がほとんどないことです。 それは本質的に軽いマッサージです。 ただし、1つの短所は、この療法が精神的または身体的に健康を改善することが科学的に証明されていないことです。 実際、反射神経学者は全体として、治療がどのように機能するかについて合意していません。

リフレクソロジストは、手または足の特定の部分に触れることで、対応する身体部分の治癒を促進できると考えています。 これは、以前は数百年前にゾーンセラピーや他の名前として知られていました。 リフレクソロジー療法の多くの信者は、治療後のストレスが少なく健康的だと感じています。 時には、リフレクソロジー療法のために疲労感を感じ、体の解毒に疲労をもたらすことさえあります。 一般的に、体の解毒を促進するために、治療後24時間は余分な水を飲むことをお勧めします。

ハーブや他のいくつかの代替薬とは異なり、リフレクソロジー療法は実質的に副作用を引き起こす可能性がありません。 一部のリフレクソゴリストは、体が健康になるために働いているため、通常よりも疲労感が多いと主張しています。 ただし、これ以外に、リフレクソロジー療法を受けている人は、他の薬と矛盾する治療を心配する必要がないか、または恩恵を受けません。 これは、健康上の問題の多くの潜在的な解決策を試みたが、うまく機能するものを見つけていない人々にとって魅力的な要因である場合があります。 これらの人々のために、彼らは手頃な価格でリフレクソロジー療法を試してから、彼らが適切だと思うようにそれを継続するか、それを落とすことができます。

リフレクソロジーは、プラセボ効果を超えて作用することが科学的に証明されていないタイプの医学のままです。 や生命力が存在するという科学的証拠もありません。 このため、リフレクソロジーは主に疑似科学と見なされます。

証明されていない代替薬は一部の人には効果があるように見えますが、一次薬として信頼されている場合、それは害よりも害を及ぼす可能性があります。 生命を脅かす可能性のある病気や病気の人は、リフレクソロジストではなく従来の医師の診察を受けるべきです。 リフレクソロジー療法は従来の薬と組み合わせて使用​​できますが、必要な治療を遅らせないために、従来の薬を一次薬として使用することを強くお勧めします。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?