胆道とは

胆道は、消化を助けるために胆汁を生成、保存、移動、および小腸に放出するシステムです。 このシステムは、上部近くに多数の枝があり、それらが太い胆管で接続されて終了するため、胆道ツリーとしても知られています。 このシステムは、肝臓、門脈、肝動脈、および胆嚢の内外の導管で構成されています。 ただし、肝臓自体が胆道系の一部として除外される場合があります。

ほとんどの哺乳類の重要な部分である胆道は、単純な経路をたどる複雑なシステムです。 この経路は、2つの葉を分けて肝臓の右側にある小さな裂け目である肝門と呼ばれるものによって分離された2つのダクトから始まります。 これらの2つの管は接続して、共通の肝管を形成します。 次に、この管は肝臓を出て、胆嚢管に接続します。嚢胞管は総胆管を形成し、膵管と結合します。したがって、肝膵管膨大部を形成し、小腸に入ります。

肝臓は胆道系から除外されることもありますが、その過程で重要な役割を果たします。 カフェインやニコチンなどの特定の物質がシステムに入ると、肝臓はそれらを吸収し、化学構造を変化させて水溶性にします。 これが行われると、これらの化学物質は胆汁中に排泄され、胆汁は肝臓から胆嚢へと排泄されます。 胆嚢では、食物がシステムに入るまで待機します。 その後、胆汁と脂肪が乳化し、小腸に排出されます。

胆道は人間の妊娠の最初の5週間の間に発達し始めると言われています。 この開発中に、後世に問題を引き起こす可能性のある多くの異常が発生する可能性があります。 これらの異常は、通常、フォーム、番号、および位置の3つの異なるカテゴリに分類されます。 たとえば、胆嚢は完全な複製または部分的な複製を形成します。 膀胱肝管が形成され、胆汁が肝臓から胆嚢に直接排出されることがあります。 一方、胆道閉鎖症は、肝臓の内部または外部の胆管の閉塞として知られていますが、発生することもあります。

異常に加えて、胆道はいくつかの健康状態になりやすいです。 胆石、黄und、および肝硬変はすべて一般的な不満です。 胆道も腸管感染症や特定の癌になりやすいです。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?