パルス増幅器とは?

パルス増幅器は、広範囲の電力または大量の電力をデバイスに供給するために使用されるデバイスです。 このデバイスは、電流または電圧で動作できます。 一般に、産業用または科学的または軍事用デバイスのテストのために、レーザーとともに使用されます。

パルス増幅器の基本動作は次のとおりです。 デバイスは、パルス発生器からパルスを受け取ります。パルス発生器は、実験室で使用するための電子パルスを生成する回路の形式です。 パルス増幅器のノブを使用して、供給されるエネルギーの範囲を設定できます。 アンプが生成するエネルギー量がこの数値を上回るか下回ると、出力にエネルギーが供給されません。

火工品デバイスは、一般にパルス増幅器によって駆動されます。 それらを使用して、熱エネルギーの激しい爆発である火工品ショックを作成できます。 人がそのようなショックを作成する理由は、通常の使用の一部として、同様の激しいエネルギーバーストに耐えなければならない宇宙船または他の大型機器のようなものをテストおよび研究するためです。

曲線トレーサーは、パルス増幅器からエネルギーを受け取ることもあります。 これらは、パルスを測定し、エネルギーのパルスにさらされたときに他のさまざまな電子機器がどのように反応するかをシミュレートできる電子デバイスです。 半導体やその他の一般的な高出力デバイスが電力サージにどのように反応するかをテストする場合があります。

レーザーも、パルス増幅器からのエネルギーの一般的な受信機です。 これらのタイプのレーザーは、実験室、軍事、および産業環境でのテストに一般的に使用されます。 アンプによって調整されるエネルギーは、単純なレーザー光を作成するのに必要なエネルギー量、または強力な熱生成レーザーに十分なエネルギー量を供給することができます。

パルス増幅器を使用すると発生する可能性のある問題があります。 「寄生発振」が発生し、研究結果に影響を与える可能性があります。 これは、アンプが意図しない入力信号を受信して​​増加させ、ソースデバイスに送信する場所です。 他の形式の不要な信号ノイズも、アンプの出力に干渉する可能性があります。 パルス増幅器の制御を調整して、不要な信号や意図しない信号の干渉を最小限に抑え、適切な結果を確保できます。

レーザーおよび光ファイバー技術の進歩により、パルス増幅の用途が拡大しています。 増幅に使用されるデバイスは物理的に小さくなっていますが、数十年前と同じ原理で動作します。 これらは、さまざまな科学的および産業的環境で引き続き使用されます。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?