ソケットテスターとは

ソケットテスターは、電源コンセントの正しい動作と配線規格をテストするために使用される携帯用電気機器です。 通常は、テスターに​​ピンを取り付けた状態でソケットに直接差し込むか、短いリード線とプラグを装備したハンドヘルド機器です。 ソケットテスターの洗練度に応じて、接続解除フェーズ、逆フェーズ、およびトップエンド機器の場合はアースループインピーダンスなど、さまざまなステータス表示が返される場合があります。 ほとんどのテスターは、発光ダイオード(LED)のアレイでテスト結果を表示し、一部のテスターは、ボタンを押すだけで漏電テストを実行することもできます。 ソケットテスターは、ほとんどの一般的な産業用および家庭用電圧とピン構成に使用できます。

電源コンセントは通常、家庭や商業ビルで最も多くの電気機器です。 また、送電網と消費者との間の最初の接触線であるため、それらの正確で安全な動作が重要な考慮事項になります。 障害をチェックするために定期的にテストを実行するのが理想的ですが、1つの会場に通常存在する多数のソケットにより、これは骨の折れる時間のかかる作業になります。 ソケットテスターは、プロセスを大幅に高速化し、テストされたソケットのステータスに関する信頼できる正確な情報を返すことができます。

これらの機器は通常、小さなポータブルユニットで、多くの場合、数インチ角以下です。 それらは、ソケットに直接差し込むか、短いリード線と別個のプラグを持つケーシングに取り付けられたピンのセットを備えています。 ソケットに差し込むと、機器の表面にあるLEDの配列が、関連する多くの状態を即座に示します。 これらには、ソケットの電力の存在、およびアース、ニュートラル、およびライブフィードが正しいピンに接続されているかどうかが含まれます。

安全なソケットの機能にとって最も重要な要素の1つであるグランドループインピーダンスなどの追加機能は、ハイエンドソケットテスターユニットで使用できます。 他のモデルには、オペレーターが正しい操作のために漏電ユニット(ELU)をテストできる地絡テストボタンが含まれています。 これは、ソケット回路の同様に重要な安全機能です。 ほとんどのソケットテスターモデルは、2〜3ピンの115〜230ボルトソケット用に構成されていますが、高電圧産業用ソケットをテストできるバリアントもあります。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?