デジタル著作権管理とは何ですか?

デジタル著作権管理(DRM)は、特定の方法での複製を防ぐために、特定の形式のデジタルメディアに配置されるメディアの著作権保護です。 多くの人がデジタル著作権管理の技術とポリシーに反対しており、それは制限が強すぎ、コピー制限は合法的に購入されたメディアの合法的な使用を妨げる可能性があると主張しています。 他の人は、元の作者が彼らにふさわしいものを確実に手に入れるための最良の方法だと言う。

他の多くのタイプのテクノロジーと同様に、デジタル著作権管理テクノロジーは、自分が何をしているかを知っているか、ソフトウェアを他の人と共有している人々によって回避される可能性があります。 ただし、合法的な方法でメディアを使用することを目的とする場合でも、議会はソフトウェアの迂回を犯罪とする法律を可決しました。 キャッチするのは難しいかもしれませんが、ソフトウェアを迂回しようとする人々にリスクをもたらす可能性があります。

Digital Rights Managementのコンテンツ保護の主な利点の1つは、メディアが100%コピーされるのを防ぐために使用できるだけでなく、特定の状況を防止できることです。 たとえば、プロデューサーは、DVD上の映画を保管のためにバックアップすることを許可できます。 したがって、製作者は、デジタル著作権管理ソフトウェアが将来のバックアップを制限する前に、1回または2回複製することを許可する場合があります。 これは、ソフトウェアを盗用している人でも、プロセスを回避する方法がなければ、映画の別のコピーを必要とする前に2回しか実行できないことを意味します。

デジタル著作権管理は、意図しない結果をもたらす可能性もあります。 たとえば、特定の種類のデジタル著作権管理の保護を備えたポータブルメディアプレーヤーに音楽を入れるのが難しいと感じる人もいます。 ほとんどの場合、これらの問題は製造業者によって迅速に修正されます。製造業者は、人々が製品を購入しても一般的な用途で楽しむことができない場合、すぐに評判が悪くなることを知っています。 それでも、少しの間だけでも、意図したとおりにメディアを使用できないと、非常にイライラする可能性があります。

デジタル著作権管理ソフトウェアは、オーディオファイルとビデオファイルを保護できるだけでなく、ワープロドキュメントなどのファイルも保護できます。 コピーアンドペーストまたは印刷などの機能を妨げる場合があります。 これは、電子形式の書籍で人気が高まっているため、特に普及しています。 場合によっては、完全な電子版が購入されていない場合、これらの書籍は短期間しか表示されない場合があります。

他の言語

この記事は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せいただきありがとうございます フィードバックをお寄せいただきありがとうございます

どのように我々は助けることができます? どのように我々は助けることができます?